認定の手順
JAS法
生産情報公表牛肉
生産情報公表豚肉
生産情報公表農産物
認定申請者の権利及び義務
当社の要求事項
認定手数料他
JAS講習会のご案内
認定事業者一覧
Q&A
その他
 
TEL
03-6231-0839
FAX
03-6231-0841
Mail
info@leafearth.jp
1. 当社は、認定申請者から認定の申請がされた場合は、特別な理由がない限り認定申請受付の拒否はしません。
認定申請の拒否をする場合は次の場合に限られます。
@ 当社の認定業務の区域以外から申請があった場合
当社の認定業務の区域は、日本国内のみです。
それ以外の国からの申請は受け付けておりません。
A 省令第46条第1項のハに該当する場合
省令第46条第1項のハとは、概略は次のとおりです。
申請者(法人の場合は、役員) が次のいずれかに該当する場合は認定をしない。
(1) JAS法のJAS規格制度の違反(注)をしたか、または、虚偽報告や命令に従わないなどの結果、罰金以上の刑を受け、その執行が終わってから1年を経過していないもの。
(2) 認定の取り消しを受けて1年を経過しないもの
(3) 認定の取り消しを受けた事業者の代表をしているものが、1年以外に別の組織で代表となって申請をする場合。

(注:ここでいうJAS規格制度の違反行為とは、@格付をしないで出荷する、AJASマークをはがさなければならない事態になったのにはがさない、B他のものにJASマーク貼り付けを依頼した、CJASマークのついた包装資材をJASマークを消さないで再使用した、ということが対象となります)
B その他、正当な理由がある場合

2. 認定の判断、その他当社の認定業務に当たって、異議申し立ての措置があります。
この場合、当社の異議申し立ての取り扱いの規程に沿ってその内容を審査し、取り扱いをいたします。詳細の手順は講習会において説明をいたします。

当社の要求事項の欄をご覧ください。

 


Leafearth 2004 Copyrights (C) All Rights Reserved.
当サイトで使用している、画像・文章・デザイン等の著作権は全てリーファースに帰属しています。
このサイト及びコンテンツ内容は,著作権者の許諾なしにまたは引用先表示なしに
一部又は全てを 複製・改変・引用・転載することは一切許可されていません。